審査官面談の活用で権利化スピードアップ!

朝日特許事務所は、審査官との面談を数多く行っており、要領を得た説明を展開し、早期に特許に導くスキルを持っています。しかも、費用はリーズナブルで、面談の日程設定や資料作成も行います。お客様との打ち合わせはメールやWeb(リモート)会議で充分ですので、お客様の東京出張を不要とすることができます。